FC2ブログ
2019/11/19

ランニング用LEDライト

ランニング用LEDライト


秋が深まり、日が暮れるのも早く、朝も明るくなる時間が遅れています。平日の夜に走るときや夕方に走っていると暗くなってしまうこともありそうなので、ランニング用LEDライトを購入することにしました。
これまでもランニング用のLEDライトは使っていましたが、赤と青の点滅ライトで、こちらの存在を知らせるには十分なのですが、足下を照らすにはやや光量不足でした。そのため足下を照らせるライトを探していました。

条件としては、軽くて小さくそれでいて明るいこと、充電式であること、身につけることができハンズフリーになることでした。
条件に合うものを楽天で見つけました。アマゾンでもあったのですが、楽天でワケあり商品として安く売ってました。送料無料の1,180円でした。箱に擦れや色落ちがあるということでしたが、箱なんかどうでもいいですから。
実際に届いたものは、無地の段ボールの小さな箱に入っていました。入れ替えしたのでしょうか。きれいな箱でした。
箱の中には、本体、USBケーブルと小さな紙の簡単な説明書が入っていました。点灯時間は2時間で充電時間は50分となっています。

本体のサイズは、5.5×4.8×2.5cmととても小さいです。スイッチボタンを押すことによって強、弱の点灯モード、点滅モード、消灯と切り替えできるようになっています。私は足下を照らすことが目的なので、強の点灯モードさえあれば十分です。
マグネット式のクリップで簡単にどこにでもすばやく装着可能なところがポイントでした。結構強力なマグネットでランニング用のTシャツの裾につけても落ちません。ランニング用のTシャツは丈が短めなので、ちょうど腰あたりになり足下を照らしてくれます。フリップベルトにつけることも可能です。腰に反射ベルトを巻いて,これにつけることも可能です。シャツの首のところや冬はニット帽の折り返しのところにつけることができそうです。
150ルーメンという大光量で道を照らしてくれます。光を直接見るとまぶしいくらいです。これで凹凸なんかで転倒する心配がなくなりました。
充電は、マグネットクリップがついているラバーケースから取り出す必要があり、ラバーケースへの出し入れがちょっと面倒です。
これまで使っていた点滅ライトと組み合わせて使えば、安全対策はバッチリです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント